日本酒のおでん出汁(だし)割りのおいしい作り方とアレンジ

おでん

日本酒をおでんの出汁(だし)で割って飲む、出汁(だし)割りというのを聞いたことがあるでしょうか?

ほっとする美味しさで、特に寒い時期にはおすすめです!私は初めて飲んだときおいしすぎて衝撃を受けました。

自宅でおでんを作ったときやコンビニおでんの出汁ですぐできてしまうのでぜひ、試してみて下さい。

1.日本酒のおでん出汁(だし)割りを美味しく作るコツ

必要なものは2つ

  • 熱燗用の日本酒(吟醸と書いていないもの)
  • おでん出汁 

酒とおでん

日本酒は、大吟醸や吟醸酒などの冷酒で飲むお酒ではなく熱燗用の日本酒がBESTです。特におすすめは本醸造ですね。まあ「吟醸」と書いてなければだいたいOKです!

おでんは、コンビニで調達してきたもので充分です!特にセブンイレブンのおでん出汁が私はお気に入りです。

【作り方】

おでん

①コンビニおでんを食べた後に、おでんの出汁(だし)を器に入れレンジでチン!
日本酒は、熱燗にしておきます。

電子レンジで熱燗を作る時の作り方は以前「レンジで熱燗を美味しく作る!簡単な作り方」のページで、ご紹介していますので、そちらを参考にして下さい。 

温めたおでんの出汁(だし)と熱燗を混ぜます。日本酒1:出汁2がおすすめ!

日本酒とおでん出汁、どのくらいの割合いが美味しいのかを試してみましたが、日本酒1:出汁2に軍配があがりました。

① 日本酒1:出汁1

② 日本酒1:出汁2

③ 日本酒2:出汁1

おちょこおちょこ酒

日本酒とおでん出汁を同量で割ってみました。
若干、日本酒の味が強く出汁の旨味が消えているような気がしました。
飲んでみて、「まずい」とは感じませんでした。

日本酒を少な目、出汁を倍にして調整。
出汁の旨味がとても良くわかり、日本酒の強さはさほど感じられずとても美味しいと感じました。

出汁の倍の量の日本酒を混ぜてみました。
出汁の味は、あまり感じられず日本酒を飲んでいる様な感じです。
出汁の塩味は、効いているので塩気のする日本酒といった感じ。

2. 出汁割りをアレンジしてみよう

 アイデア

そのまま飲んでも、もちろん美味しいのですが少し、「和風スパイス」をきかせて

アレンジしてみると、これがまた、少し違った味わいになりオススメです。

2-1. 一味唐辛子をふる

アレンジ

出汁(だし)割りを飲むときに一味唐辛子を少しふって、飲んでみます。

唐辛子のピリリとした辛みが、出汁(だし)割りのアクセントとなり美味しくいただけます。パッと体が温まる感じがしますよ。

もちろん「七味」でもOKです。

七味の場合は、辛みの他に風味や香りがついているので出汁(だし)に七味の風味や香りが加わります。

2-2. 柚子胡椒をとかす

アレンジ

柚子胡椒は、柚子の皮に粗刻みにした青唐辛子(赤や黄色を使うこともある)に、塩を混ぜた調味料です。

柚子の豊かな風味と唐辛子の辛みがきいた爽やかな薬味になります。

柚子のスッキリとした風味が、出汁(だし)に加わります。一味や七味とは、また違う味わいを楽しむことができて、オススメです。

 3. 出汁割りに合う日本酒、オススメはこれ!

出汁(だし)割りに使用する日本酒でオススメのものを紹介します。

そんなに高級な日本酒でなくともOKです。日本酒の中でも本醸造が相性が良いのですが、熱燗で飲んでみて美味しい日本酒ならどれも相性ぴったりです。

3-1. 月桂冠「山田錦」山田錦

手軽にスーパーで入手できるものと言うことでこちらを選んでみました。

パック酒ではありますが、熱燗で飲むとスッキリとした辛口で意外にも美味しいのが

こちらの月桂冠 「山田錦」です。

少し高めの温度帯の熱燗にしておでん出汁(だし)と割って飲むとさっぱりとしたおいしさでなかなかいけます!

・蔵元:月桂冠(株)(京都府)公式ページはこちら→
・製品:月桂冠「山田錦辛口 1800ml
・価格:1.392円(税込)
購入はこちら→

3-2. 大関ワンカップ

ワンカップ

言わずと知れた、日本酒好きのお父さんの定番。

コンビニや駅の売店でも手に入れることができます。

冷やして冷酒で飲むと甘味がほどよく感じる日本酒です。

しかし熱燗にすると、ちょいと暴れ出して辛口に変身するあたりは、日本酒好きの心をくすぐります。

今回の検証で使用しましたが、切れのいい辛口タイプなので、おでん出汁(だし)とは、相性抜群です。

コンビニでおでんと共に手に入れることができるので気軽に試すことができますね、とてもオススメです。

・蔵元:大関(株)(兵庫県)公式ページはこちら→
・製品:大関 上撰ワンカップ180ml
・価格:208円(税込)
購入はこちら→

3-3. 梵 ときしらず 純米吟醸

ときしらず

純米吟醸ですが、燗で飲むと最高に美味しい日本酒がこちらの梵「ときしらず」です。

優しい味わいですが、燗につけたときにも味が飛んでしまうことなく、しっかりとした味わいを楽しめるのがこの日本酒の特徴です。

手軽に手に入る「パック酒」や「ワンカップ」もいいのですが、こういう本格的な味わいの日本酒でおでん出汁(だし)割りを味わってみるのも贅沢な楽しみになります。

出汁にスッと溶け込み、出汁単品で飲むよりも、まろやかで品のある味わいになります。

良質な造りの日本酒ならではのフィールドの広さを感じさせます。ぜひ一度、試してみて下さい。

・蔵元: 加藤吉平商店(福井県) 公式ページはこちら→
・製品:梵 ときしらず 純米吟醸 720ml
・価格:1.430円(税込)
購入はこちら→

まとめ

おでん

ここまで、何かと話題の日本酒の出汁(だし)割りについてお話しして参りました。

日本酒を、出汁で割って飲む日本酒のおでん出汁(だし)割りは、以外にも手軽に作れることがおわかりいただけたと思います。

使用する日本酒は、コンビニなどで手に入るものでOK!おでんもコンビニおでんで作ると美味しい!

ポイントは、日本酒は熱燗にして、出汁は温め直してから作ることと、日本酒1:出汁2の割合がベスト!

アレンジで、一味や柚子胡椒をアレンジするとより体も温まり、風味豊かにいただけます。

寒い冬、体が最高に温まる「日本酒のおでん出汁(だし)割り」にぜひ、挑戦してみて下さい。

コメント