自宅で簡単!10分でできるおいしい煎り酒の作り方と4つの活用法

煎り酒

最近話題の万能調味料、「煎り酒」。
醤油と比べてまろやかな風味と味わいが特徴です。

実際に自宅で作ってみたところ、10分ほどですぐに作れました!

そこで、今回は自宅で簡単に作れる「煎り酒」の作り方をご紹介したいと思います。
ぜひご自宅で作ってみてください。

材料 【出来上がりの量100ml 調理時間の目安 10分】
○日本酒 200ml 
○梅干し 大1個
○鰹節  1.25g(1/2パック)
○塩 少々

1. 作り方(厚削りの場合)

煎り酒の材料

作り方はとても簡単です。

1.1. 材料を煮詰める

作り方1

鍋に日本酒・梅干し(丸ごと)・鰹節・お好みで塩を入れ、日本酒が半分になるまで弱火で煮詰めます。

1.2. 煮詰めたものを濾す

作り方2

火から下ろして粗熱をとり、キッチンペーパーなどで濾します。

※薄削りの場合は
 まず日本酒が半分になるまで煮詰めて、その後に鰹節を加え、さらに弱火で5、6分煮て粗熱をとり、キッチンペーパーなどで濾してください。

1.3. 冷ます

作り方3

冷めたら出来上がりです。

今回塩分控えめで作るために塩は入れませんでしたが、梅干しの塩分だけで十分美味しい味わいの煎り酒ができました。塩分濃度が高めの梅干しを使う場合は塩は入れずに作られることをオススメします。

※冷蔵で保存し、1週間以内に使い切るようにして下さい。

2. 利用方法

使い方1

次にいくつかの利用方法をご紹介致します。

2.1.まずはそのままで

使い方2

お刺身のタレや白身魚のカルパッチョとして、また卵かけご飯やサラダのドレッシングとして煎り酒の風味をそのままに味わってみてください。

2.2.下味に

魚料理の下味で浸しておくと、魚の臭みも取れて一石二鳥です。

2.3.隠し味として

野菜炒めや肉じゃがなどの煮物の隠し味としても使えます。また卵焼きに加えると煎り酒の旨みが溶け込んで手軽に美味しく頂けます。
和食であればなんでも合う煎り酒ですので、色々試して味の違いをみるのも面白いでしょう。

2.4.ごはんを炊くときに

お米1合に対して煎り酒を大さじ1入れるとつややかな、甘みのあるお米に炊き上がります。

3. 購入もできる煎り酒

簡単に作れる煎り酒ですが、美容と健康には気を使いたいけれど毎回作るのはちょっと大変!という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方には色々なメーカーさんからこだわりの煎り酒が出ていますので購入してみてはいかがでしょうか?

ここでは素材にこだわった煎り酒を作っている6つのメーカーさんをご紹介します。

3.1.明治26年創業の醤油蔵を原点とする、総合食品メーカー「久原本家グループ」が作る煎り酒

久原本家

価格:50ml 360円(税込)150ml 540円(税込)300ml 972円(税込)

購入先はこちら

3.2.諏訪にある大正5年創業の味噌蔵「丸高蔵」が作る煎り酒

丸高

価格:300ml 756円(税込)

購入先はこちら

3.3.大島に製造工場を持つ海塩メーカー『海の精』が作る煎り酒

海の精

価格:200ml 713円(税込)

購入先はこちら

3.4.創業元禄の時代から江戸とともに歴史を歩んだ、もとは酒商で江戸の食(スローフード)の「銀座・三河屋」が作る煎り酒

銀座・三河屋
価格:300ml 700円(税抜)

購入先はこちら

3.5.明治6年創業のお醤油メーカー「正田醤油」が選び抜いた国産原料から作る文左衛門蔵の煎り酒

正田醤油

価格:195ml 864円(税込)

購入先はこちら

3.6.島根にある大正6年創業の、原料となる大豆・小麦の自家栽培を行っているお醤油メーカー「丸新醤油醸造元」が作る煎り酒

丸新醤油醸造元

価格:100ml 905円(税込)

購入先はこちら

4. こだわりの材料が買えるお店

材料の買える店

美容と健康にこだわる方は素材にもこだわりたいという方が多いのではないでしょうか?そんな方のために煎り酒に使う厳選された日本酒と梅干し、鰹節をご紹介します。

煎り酒に使われる日本酒は甘口の純米酒です。調味料ということで調味料売り場で買う方もいらっしゃると思いますが、調味料売り場で売られている料理酒は飲用の日本酒と風味が全く異なるためお勧めできません。お店で買う場合はお酒コーナーでご購入されることをお勧めします。
梅干しは甘い梅干しではなく塩辛い梅干しを使います。赤梅干しや白梅干しでも作れます。

4.1.瑞鷹 本伝 東肥赤酒

瑞鷹

熊本の伝統的なお酒で最近は料理人の間で料理酒として広く料理酒としても用いられています。

価格:720ml 734円(税込)1.8L 1,400円(税込)

購入先はこちら

4.2.白扇酒造 福来純 純米料理酒

白扇酒造

リーズナブルな国産米の純米料理酒ながら、料理においしさをプラスするアミノ酸がたっぷり入った人気の料理酒です。

価格:720ml 810円(税込)1.8L 1,782円(税込)

購入先はこちら

4.3.こんにちは料理酒

大木代吉本店

米と米麹のみで作られてる和食との相性が抜群の料理酒で、料理愛好家の方からの評価が高く、かなり人気です。

価格:720ml 908円(税抜)

購入先はこちら

4-4.紀州産南高梅

不老梅本舗

塩以外一切使用していない、無添加の白梅干しです。少量から買うことができます。

価格:100g 440円(税込)250g 1,100円(税込)500g 2,100円(税込)800g 3,200円(税込)

購入先はこちら

4-5.鰹節

やまじゅう

昔ながらの製法にこだわった鰹節

価格:厚けずり 180g 690円(税込)薄けずり中 80g 450円(税込)薄けずり大 90g 450円(税込)

購入先はこちら

5.まとめ

いかがでしたか?これなら簡単に作れると思われたと思います。
一手間加えるだけでいつもの料理が美味しくなるのは嬉しいですね。
煎り酒を今すぐ試してみたいという方は、早速今夜の献立の隠し味に煎り酒を加えてみてはいかがでしょうか?
家族の健康と喜ぶ顔を思い浮かべながら是非試して見て下さい。