自宅で簡単便利!日本酒を美味しい熱燗にしてくれる道具8選

熱燗

冬に飲む日本酒といえばやっぱり熱燗ですね。でも熱燗を作るのは面倒だと思って諦めてしまっていませんか?

実は簡単に美味しい熱燗が作れる道具があるんです。

今回は面倒くさがりな方でも簡単に美味しい熱燗を自宅で作ることができる道具をいろいろご紹介したいと思います。

1.美味しい熱燗が作れる道具8種

家で簡単に熱燗を作ることが出来る道具はたくさんあります。

ここではそれぞれの道具の特徴と、どんなスタイルで熱燗を楽しみたい人に向いているかを詳しくご紹介したいと思います。

1.1 酒かん計

酒かん計

熱燗好きなら1つは持っておきたいアイテムが酒かん計です。
鍋で熱燗を作る時に好みの温度に調整する場合や、好みの温度が何度かを知りたい時にも役立ちます。
日本酒の種類によっては適した温度というものもありますので、1つは用意しておくと良いでしょう。
こちらは36℃から64℃まで幅広い温度帯を計ることが出来ます。

830円(税込送料別)
購入:こちらから

1.2 携帯おかん器

携帯おかん器

カバンに入れて携帯したい方はこちらの携帯おかん器がオススメです。
いつでもどこでも手軽に熱燗を作ることができるので、自宅だけでなく友人宅や出掛け先でも簡単に作れてしまう優れもの。
火や電気を使わないのでエコですし、有事の際にも役立つのでこちらも1つ持っておくと良いでしょう。
使い方はいたって簡単で、加熱袋に発泡剤が入っており、袋の底に発泡剤を敷き規定の量の水を袋に水を入れ、その中に熱燗にしたい日本酒を入れるだけで完成します。
少しの水と発熱剤の化学反応で温まる仕組みとなっていて、10分程度で温まります。

詳しい作り方の動画:こちらから

237円(税込送料別)
購入:こちらから

1.3 電子レンジ燗つけ器

電子レンジ燗つけ器

電子レンジで素早く熱燗を作りたい方は電子レンジ燗つけ器がオススメです。
片口にセットのお猪口を被せてレンジでチンするだけ。500Wの電子レンジなら約50秒で手軽に美味しい熱燗を作ることが可能です。

2,160円(税込送料別)
購入:こちらから

1.4 電子酒燗器

電子酒燗器
じっくり味わいながら熱燗を楽しみたいという方にはこちらの電子燗酒器がオススメ。
スイッチを入れて好みの温度につまみを合わせるだけで自動的に熱燗にしてくれます。
一度に2.5合まで入るので何度も注ぎ直すのが面倒な方や、数名でじっくり味わいながら熱燗を楽みたい方に適しています。

3,650円(税込送料別)
購入:こちらから

1.5 燗冷器

燗冷器
熱いお湯や冷たい水、氷などをいれることで間接的にお酒の温度を変化させることができるのが燗冷器です。
また熱燗などの場合は、すぐに冷めてしまわないようにローソクで加熱して保温することも可能です。
電気やガスを使わず熱燗から冷まで作りたい方はこちらの自然で体に優しいこちらの燗冷器をオススメします。

4,320円(税込送料別)
購入:こちらから

1.6 ミニかんすけ

ミニかんすけ
国産品にこだわり一つ一つ職人による手作りで作られているのがミニかんすけです。こちらも電気もガスも使うことなく熱燗を作ることができます。
高い電導率でより早く燗がつけられ、熱伝導に優れているためイオン効果で日本酒がまろやかになります。
陶器にお湯を入れ、チロリをセットするだけで簡単に燗ができ、温度もそのままキープしてくれます。
素材にもこだわりたい方にはこちらのミニかんすけをオススメします。

21,900円(税込送料無料)
購入:こちらから

1.7 燗銅壺(かんどうこ)

燗銅壺(かんどうこ)
燗銅壷は江戸時代に生まれた燗つけ器のことです。昔は炭火を中に入れてその熱でお酒をあたためていましたが、現在ではガスになり、より扱いやすく便利になっています。
炭火を入れていたスペースは酒の肴を温められるようになっているので、温かいおつまみと一緒に熱燗を楽しみたいという方にはピッタリではないでしょうか。

108,000円(税込送料別)
購入:こちらから

1.8 野燗炉(のかんろ)

野燗炉(のかんろ)
熱燗をアウトドアで楽しみたい方にピッタリな道具が野燗炉です。
こちらは炭火を使うので昔ながらの燗銅壺が楽しめます。
庭先やお花見など、どこでへも持ち運べるのが嬉しい一品です。

51,300円(税込送料別)
購入:こちらから

2.熱燗にオススメの日本酒の銘柄3選

どんなタイプの日本酒でも熱燗が作れると思っていませんか?実は日本酒の種類によって熱燗に向いていないものがあるんです。
少し手間をかけて熱燗にするのですから、美味しくいただきたいもの。
ここでは熱燗に向いた日本酒のタイプと銘柄をご紹介したいと思います。
熱燗に向いている日本酒は普通酒や純米酒の芳醇タイプです。温めると香りが開き、味わいが増すのが特徴です。
ラベルに生酛、山廃と書かれているものは自然の酵母を使った、酸味は強いですがまろやかなお酒で熱燗向きと言えます。
熱燗に向いていない日本酒は吟醸酒、大吟醸酒です。味や香りが辛口になる傾向にあるからです。
ただし、好みもありますので辛口が好きな方は一度試してみるのもいいでしょう。

燗にすることで成分中の乳酸がうまみを引き出し最高の日本酒が楽しめる、そんな銘柄をご紹介します。

2.1 大七 純米生酛(きもと)

大七 純米生酛

福島に酒蔵をもつ「純米 生酛(きもと)」は燗上がりする日本酒として様々な賞を獲得しているお酒です。

1800ml・・・2,749円(税込送料別)
720ml・・・1,375円(税込送料別)

購入:こちらから

2.2 神亀(しんかめ)

神亀

埼玉に酒蔵を持ち、蔵元が熱燗を特に推しているお酒が『新亀』の純米酒です。

1800ml・・・3,188 円(税込送料別)
720ml・・・1,594 円(税込送料別)
500ml・・・1,137円(税込送料別)
300ml・・・725円(税込送料別)
180ml・・・422 円(税込送料別)

購入:こちらから

2.3 飛良泉『山廃純米酒 囲炉裏酒』(ひらいずみ いろりざけ)

飛良泉(囲炉裏酒)

秋田に酒蔵を持つ囲炉裏酒はお燗のために作られたお酒です。ぬる燗から熱燗まで楽しめます。

1800ml・・・2,646 円(税込送料別)
720ml・・・1,458 円(税込送料別)

購入:こちらから

まとめ

いかがでしたか?
道具の種類はたくさんありますが、ご自身の好みにピッタリの道具を見つけることができたのではないでしょうか?
美味しい熱燗と酒の肴があれば、寒い冬もあっという間に乗り越えられそうですね。
家に帰るのが楽しみになる、そんな道具たちのご紹介でした。