日本酒好きにはたまらない山形しょう榮|十四代など地酒飲み放題

十四代

ゴールデンウィークに山形訪問が決まり、どこか日本酒を飲めるお店を探そう、できれば山形でしか飲めない日本酒があったらいいな〜と見つけたお店が「しょう榮(しょうえい)」というところ。

なんと地酒も含めて日本酒がフリードリンク¥2,000~*で料理も絶品、山形県内でもなかなか飲めない十四代もあると聞いて行ってきました!
*今回の訪問では¥2,500の方を堪能しました

訪問したのはゴールデンウィーク中で、予約は1週間前くらいに電話ですぐ取れました。
今回訪問レポートをお届けします。

山形駅から徒歩20分くらい

ローソンの隣のビルに「しょう榮」発見!
3つ縦に並んでいる看板の一番上です。

しょう榮発見

奥のエレベーターで2階へ上がります。

しょう榮発見

おしゃれな門構えでドキドキ。

しょう榮

かわいい杉玉もあるー!

しょう榮の門構え

店内に入ると、日本酒がたくさん入った冷蔵庫が!

しょう榮店内

わくわくしますね!ここからどれだけ飲めるでしょう!?

18:00くらいにお邪魔したら一番乗りでした。
でもすぐほぼ満席になっていたので、予約がおすすめです。

店内はテーブル席が4つ程度、カウンター4席だったかな。

こじんまりした落ち着ける空間でした。いたるところに日本酒の空き瓶が置いてあって、テンションが上がります!

日本酒の空き瓶がたくさん

手元には陶器のおちょこ。

おちょこ

しかしそれだけではありません!

ガラスのおちょこなど、テーブルの上のいくつか用意されています。

おちょこ

どれを使うかは自由ですが、例えば吟醸はグラスで、香りを感じたい純米は平たいおちょこでどうぞ〜」と案内されます。

日本酒がフリードリンク

さて、オーダーしましょう。

日本酒フリードリンクのメニューが2,000円と2,500円の2種類あります!(どちらも2時間制)

メニュー

そして料理が5品か6品かを選べます。

料理はアラカルトではなく、その時とれた食材で作ったコースになっています!(もちろん足りない場合は単品メニューもありましたよ)

今回酒米を食べたかったので6品の方にしました!

ちなみに、フリードリンク2,500円のメニューが左(緑)で、右が2,000円(黄)のラインナップです。

メニュー

裏に日本酒以外のメニューもあります。(両方同じ)

メニュー

今回は2,500円の方のフリードリンクにしました!

料理とフリードリンクで合計5,000円です。
もし料理を追加オーダーしたりプレミアな日本酒を別途オーダーした場合はこの金額にプラスになります。

お通し3種

さて、さっそくお通しがきました。

左から菜の花のごま味噌添え、なめこ豆腐、枝豆。

お通し

左の味噌が甘辛くて美味しくて、きれいにお箸ですくって全部食べちゃいました!

好きなお酒を好きな分だけ

早速日本酒を注文します。
せっかく山形に来たので、山形のお酒を。

「楯野川と上喜元をください!」

メニューには銘柄しか書いておらず、どんな種類が来るのかな〜とワクワク待っていたら・・・

なんかいっぱい来たー!!!!!!

上喜元と楯野川

しかも、「こちら好きなだけ飲んでください」とのこと

えっここは天国ですか!どれから飲もう!?

「注ぎやすいように片口置いていきますね〜」と3つもいただきました。
これはたくさん飲み比べていいということですね!!

ゆっくりこぼさないように注ぎます!

日本酒いただきます

上喜元の純米は、やわらかい甘みと酸味が少しメロンを思わせます。
奥から出てくる苦味がおいしい。このお酒だけでも料理と一緒でもおいしそうです。

楯野川の純米大吟醸はグラスでいただきます。

日本酒

清流と飛切濃厚仕込み。

同じ純米大吟醸でも全然味が違くておもしろい!
どちらもほんのり甘くて、それでいて食事の邪魔もしなくてぐいぐいいけます。

私は清流の方がよりキリッとしていて好みでした。

和らぎ水

ちゃんと和らぎ水もたっぷりいただけますよ。
日本酒を飲んだ分だけお水もしっかり飲みましょう!

1品目:前菜

お料理がきましたが、昆布で包まれているこれは・・・?

昆布

牡蠣

牡蠣でしたー!昆布の出汁と牡蠣の旨味が炸裂していて最高においしい。

牡蠣

昆布だけでもおいしく食べられちゃいます。

2品目:煮物

次は山形名物の玉こん!

玉こん

スルメイカと一緒に煮込むのがポイントですね。あっつあつでおいしい。
からしたっぷりつけるのがお気に入り。

プレミアな十四代を追加オーダー

このへんで十四代をオーダーします。
最後の方だと酔っ払って味がわからなくなってしまいそうなので…

十四代は通常のフリードリンクメニューにも入っていますが、せっかくなのでプレミア酒も追加しちゃいます。

メニュー

こちらはフリードリンクを頼んだ人だけが追加オーダーできるハイスペック銘柄メニュー。

プレミアなお酒が原価でいただけます。
これは全部飲みたくなる・・・!

今回出していただいたのがこちらのラインナップ!

十四代

店主さんからのお話だと、左の2つの十四代は関東でも見ることがあるものだけれど、その隣の黒縄と秘蔵古酒は山形県内の居酒屋だけに流通しているものだそう。

迷いなく黒縄と秘蔵古酒をいただきます!

黒縄の由来は、その年の一番いい出来の酒樽に黒い縄を巻いていたことから来ているようです。

十四代の吟醸と朝日鷹(十四代の酒造が作っている銘柄)はフリードリンクメニューにありますので、こちらも一緒に飲み比べてみます。

十四代

特に十四代の古酒は、これまで飲んだことがない味わいでびっくり。
純米大吟醸なのだけれどすごく落ち着いていて、じゅわっとお米の旨味を感じられて苦味が心地よくて・・・

黒縄は優しい甘さで苦味が全くない!綺麗なお味。

また山形に来て絶対飲みたい!!

3品目:お魚

ここでちょうどすてきなアテが到着。
ヒラマサの塩焼き!

ヒラマサの塩焼き

塩っ気が少し強めなせいかお酒が止まらない!
めちゃくちゃ美味しかった。美味しすぎて無言で食べた。
もう一つ食べたかったくらい!

4品目:お肉

次は豚の味噌漬け!

味噌豚焼き

味噌味がしっかりついてて柔らかくて・・・脂身が美味しくて・・・最高です。

5品目:お刺身4種盛り

お刺身もきました。
サクラマス、初鰹、イシナギ、シメサバ。

お刺身

待ちきれなくて写真を撮る前に少し食べちゃいました。(汗)
(本当は写真よりももっと量多いです)

もちろんプリプリで美味しかったです!特にサクラマスのお刺身はめずらしいな〜

6品目:〆の酒米ご飯とつけあわせ

最後の〆はなんと酒米です!
愛山という酒米を炊いたものをいただきます。

酒米ごはん

酒米を普通のお米としていただくのは初めて!美味しいのだろうか・・・!?

とドキドキしながら口に入れると・・・

とってもあま〜い!
噛めば噛むほど甘みが出てくる!

ふんわりしているけど、芯の方はしっかりしている感じ。

これが一緒に出てきたロールキャベツとほろほろ鶏肉のスープと合う!(だしが美味しすぎてスープ飲み切りました)

さいごに

最後は大好きなくどき上手で締めます〜!

くどき上手

こんなに山形のおいしい日本酒を堪能できるとは!!

おちょこ20杯は軽く超えたと思います。

そんなに飲んだのにいいお酒ばかりだからか全然二日酔いにもならず。(和らぎ水もたくさんはさんだので!)

こういった自由に飲めるスタイルの日本酒フリードリンクは、日本酒初心者の方にこそおすすめしたいな〜と感じました。色々な種類を少しずつ飲んで、自分の好きな味を見つけてほしい!

また絶対来たいと思ったお店でした!

しょう榮の店舗情報

「酒縁 しょう榮」
住所:〒990-0042 
山形県山形市七日町1-4-29 伊勢ビル2F
営業時間:17:30-0:00
定休日:日曜日
クレジットカード利用不可
予約可能
023-674-6905
しょう榮のホームページ