日本酒の6つの美肌効果|今すぐに試せてつるすべになれる方法ご紹介

日本酒で美肌になる

「日本酒に美肌効果はあるの?」
あなたは今、そんな疑問をお持ちではありませんか? 

日本酒を使ったスキンケアは、高い美肌効果があると研究結果が発表されるくらい注目されています。
特に年齢と共に乾燥や小じわ、肌荒れが気になるようになってきた方、どうにかお肌を回復させて美肌をキープしたい!という方にはおすすめです。 

この記事では、日本酒の効果6つと、効果を高めるスキンケア方法をとことん解説します。
すぐにでも実践していただき、美肌効果を実感してください。 

1.日本酒の美肌効果6つ

日本酒の美肌効果としては、具体的に以下の6つが挙げられます。

・ハリ・ツヤのアップ
・美白効果
・潤いをキープする
・シワ・たるみの改善
・ターンオーバーの正常化
・ニキビの改善

以下、それぞれの効果について詳しく説明していきます。 

1-1.ハリ・ツヤのアップ

日本酒には、お肌のハリ・ツヤのアップに効果的な成分が多数含まれています。
その中の一つであるα-EG(アルファ‐エチル‐D‐グルコシド)という成分は、分子が非常に微細で、日本酒に含まれる極わずかな量でも真皮に届き、肌のコラーゲン生成を助けます。 

その他、α-GG(アルファ‐グルコシル‐グリセリン)という成分も、ヒアルロン酸とコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与えます。
これは、清酒だけでなく味噌などの発酵食品にも含まれています。 

1-2.美白効果

アルブチンは美白化粧品にもよく使われる成分ですが、実は酒粕にも含まれています!
シミが作られるのを防ぎ、さらにできてしまったシミを薄くする働きがあります。

その他、日本酒に含まれている遊離リノール酸も美白効果の高い成分として知られており、透明感のあるお肌に導いてくれます。 

1-3.潤いをキープする

日本酒美容法は乾燥肌の方に特におすすめです。
というのも、日本酒にはNMFというアミノ酸が含まれており、高い保湿効果を期待できるからです。

これは、もともと人が体の中に持っている潤い成分なので、肌に優しく安心です。
日本酒に含まれるアミノ酸は20種類以上にも及ぶと言われていますが、NMFはその中でも代表的なアミノ酸成分となっています。

1-4.シワ・たるみの改善

日本酒には、シワやたるみに効果の高い成分―フェルラ酸が含まれています。
これは、米ぬかに含まれる成分です。
フェルラ酸には抗酸化作用があり、細胞を活性化してくれるので、アンチエイジング効果が期待できます。 

1-5.ターンオーバーの正常化

日本酒には意外にもフルーツ酸(AHA)が含まれています。
これは、ピーリング化粧品にもよく含まれている成分なので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
肌に付けるといらなくなった古い角質を除去し、ターンオーバーを促します。
お肌がゴワゴワするという方も、日本酒を付ければ、つるんとしたお肌を手に入れることができますよ。 

1-6.ニキビの改善

上では、日本酒の効果として、ターンオーバーの正常化や保湿機能アップについてご紹介しましたが、実は、これらは結果的にニキビ肌の改善にもつながります。
お肌を健康的に整えれば、ニキビが治りやすく、できにくい状態に近づけることができます。
実際に、日本酒でニキビが改善した!という人もいますので、悩んでいる方は取り入れてみてください。 

2.日本酒を使った効果的な美容法3

日本酒の美肌効果を最大限にするには、どのように取り入れるといいのでしょうか。
効果的な方法を3つご紹介します。

  • 飲んで美白になる
  • 日本酒風呂
  • 化粧水として肌につけて美肌になる

2-1. 飲んで美肌になる

日本酒は、飲むだけでも美容効果があります。
では、日本酒の効果的な飲み方についてご説明しましょう!

  • 美肌成分が多い純米酒を選ぶ

特に美容に良いとされる成分―アミノ酸が多いのは純米酒です。
純米酒はどちらかというと通好みの辛口のお酒が多いですが、醸造酒は醸造アルコールを加えて味を調えたものとなっています。 

味を楽しみながら、少量を継続的に飲んでじっくり効果を実感したい方は、醸造酒がおすすめです。
しかし、良薬は口に苦しとも言うように、美容効果を優先して美肌への近道を手に入れたい方は、純米酒がおすすめです。 

  • 飲み過ぎず180ml〜360mlに抑えて

飲酒量は1日に180ml360mlが適量だと言われています。
1度にたくさん飲むのではなく、ご自身の体調に合わせて23日おきや12週間おきでコンスタントに少しずつ摂っていくのが良いでしょう。
普段からあまりお酒を飲まないという方は1ヶ月に1回から始めてみましょう。

酔わないためには、「空腹で飲まないこと」、「和らぎ水を飲むこと」が大切です。
アルコールは5分の1が胃から吸収されるので、空腹で飲むことは避けましょう。胃をいたわる意味で、お腹に何か入れてから飲むことをおすすめします。
和らぎ水というのはチェイサーのことで、飲酒の合間に上手に水を飲むと急激に酔うのを防ぐことができます。お酒を一口飲んだら同じ分水を飲むのを繰り返すと悪酔い・2日酔いをしにくくなります。

  • 熱燗で飲む

熱燗で飲むと身体が温まり、血行促進の効果も期待できます。 特に冷えで悩んでいる方にはおすすめです。

2-2.日本酒風呂

ここからは、女優さんもやっていると話題の日本酒風呂について詳しくご説明します。
全身まるごとキレイになれる簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。 

  • 3738℃のお湯にコップ2杯の日本酒を入れる

浴槽にお湯をはり、そこにコップ2杯(360ml)の日本酒を注ぎます。
日本酒にはアセドアルデヒドという血管を拡張させる成分が含まれており、さらに血管の収縮を妨げる成分アデノシンに保温効果が認められています。
日本酒はアルコールを含んでいるので、アルコールに弱い人の過剰な酔いを防ぐためにお湯の温度は少しぬるめの3738℃前後が好ましいとされています。 

  • 入浴時間は2030分ゆっくりと

日本酒風呂には2030分ほどゆっくりと浸かり、1日おき以上で定期的に浸かることがおすすめです。
日本酒には毛穴を開かせる作用があるので、汚れが落ちやすい反面お湯が汚れやすいので、そのあと家族が入る場合や、翌日の使用は控えた方が良さそうです。 

2-3. 化粧水として肌につけて美肌になる

日本酒は肌につけても効果が見込まれます。
「日本酒を直接肌に付けて大丈夫なの?」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、肌に付けて問題ありません。
ただし、特にアルコールに弱い方やアルコールアレルギーを持っているなど不安な方はパッチテストを行いましょう。まず腕の裏側など、目立たない部分に1円玉大を付けて1日置いて、自分の肌に合うか試してからにしましょう。

  • 日本酒化粧水は簡単に作れる!

日本酒化粧水は、自分でも簡単に作ることができます。
まず、日本酒と薬局などで売っているグリセリンと精製水を用意します。

化粧水に使用する日本酒は、出来るだけ添加物の入っていないものを選びましょう。
余計な添加物を含まず米と麹と水から作られている「純米酒」が特にオススメです。 

グリセリンは大体100ml400500円くらい、精製水は500ml100200円程度で購入することが出来ます。
日本酒化粧水の作り方は、日本酒と同量の精製水を清潔な化粧水ボトルに入れ、そこにグリセリンを56滴たらします。
それらをよく混ぜれば出来上がりです! 
冷蔵庫で保存し1週間~2週間で使い切るようにしましょう。

ちなみにグリセリンは保湿のためで保存期間は開封後1年持つので、入浴剤や寝ぐせ直し・他の化粧水に使うなど他の用途にも活用できます。

  • 市販の日本酒美容アイテム7

日本酒化粧水を自分で作るのは面倒!という方には、市販の日本酒美容アイテムがおすすめです。
化粧水、クリーム、パックなど様々なものが販売されていますが、今回はその中でも特に人気のあるおすすめ商品をご紹介します。

①北川本家「富翁 純米酒 美肌」

富翁純米酒美肌

高精白のお米と良質の地下水だけで醸造した美容用日本酒です。
香料や保存料、着色料は不使用。
日本酒にはちょっと馴染みがないと言う女性にもトライしやすく、小さめサイズから購入できる、プチプラの美容用日本酒です♪ 

商品名:北川本家「富翁 純米酒 美肌」
効 果:洗顔・酒風呂・マッサージなど様々な使い方ができ、肌荒れ・ニキビ・毛穴の開きなどに効果があります。
価 格:300ml415
北川本家ホームページ http://www.tomio-sake.co.jp/syouhin/bihada/01.html

②「菊正宗」の日本酒シリーズはコスパ◎

菊正宗の日本酒化粧水

菊正宗からは、日本酒を使った様々なスキンケア商品が登場しています。
こちらも、口コミ評価が高く、大変おすすめです。 
ちなみに菊正宗の日本酒シリーズは『菊正宗ネットショップ』からだと、お得なプライスで購入することが出来ます! 

商品名:菊正宗「日本酒シリーズ」
効 果:シリーズ全体として、保湿効果に優れており、かさつき・乾燥を抑えてしっとりとしたお肌に導いてくれます。
価 格:・日本酒の化粧水 高保湿500ml840
    ・日本酒の化粧水500ml740
    ・日本酒の乳液 380ml840
    ・日本酒のメイク落とし200g
    ・日本酒の洗顔料 200g740
    ・日本酒の美容液 150ml1,800
    ・日本酒のクリーム150g940
    ・日本酒のフェイスマスク高保湿7枚・500円、32枚・1,480
    ・日本酒のフェイスマスク7枚・450円、32枚・1,380
菊正宗公式オンラインショップ https://www.kikumasamune.shop/fs/kikumasamune/cosmeandbath/nkl28

③プチプラで始めるなら「酒しずく」

酒しずく

白米と米麹、天然水のみで作られた「酒のしずく」。
100円ショップのダイソーで購入できる日本酒化粧水です。
プチプラなのに、200mlも入っており、コスパの良さで人気を集めています。 

商品名:ザ・ダイソー「酒しずく」 
効 果:きめ細やかなハリのある肌に整えてくれます。
価 格:200ml100 

④美容純米酒「すっぴん」はいろいろ使える!

美容純米酒すっぴん

古くから美容に利用されてきた米とミネラルウォータで作られた美容用純米酒。
香料や防腐剤は一切使用されておらず、洗顔、入浴剤、ネイルケアなど様々な用途で利用できます。
日本酒コスメの中でも特にお手頃価格で購入できる化粧水です。

商品名:すっぴん「美容純米酒すっぴん」
効 果:酒粕エキスやアミノ酸配合で、美白・保湿効果があり、健康的な肌に整えてくれます
価 格:200ml449
福光屋オンラインショップ http://www.fukumitsuya.com/category/SUPPIN/32745.html

⑤ワフードメイド「酒粕パック」で手軽に本格ケア

ワフードメイド酒粕パック

熊本県河津酒造の酒粕パック。
肌に付けて、洗い流すタイプのものです。
酒粕の成分のほかにきゅうり果実エキス・コメヌカ発酵エキス・ユズ種子エキスも配合しています。
酒粕パックをお手軽に使ってみたい方にはおすすめです。 

商品名:pdc「ワフードメイド 酒粕パック」
価 格: 170g1,200
効 果:「肌のトーンをワントーン明るくする効果がある」「しっとりスベスベ肌になる」という口コミが多いです。
pdcオンラインショップ http://www.p-dc.com/shop/g/g4961989409016/ 

⑥我的美麗日記(私のきれい日記)「酒かすマスク」でもっちり肌に

酒粕マスク

日本酒の有効成分配合なのに香りが良いと評判のシートパックです。
美容液がたっぷりしみ込んだマスクでスペシャルケアすることができます。

商品名:我的美麗日記(私のきれい日記)「酒かすマスク」
価 格: 10枚・1,360円、5枚・690
効 果:日本酒由来エキスが配合されており、キメの整ったもっちり感のあるお肌に導いてくれます。
我的美麗日記ホームページ http://mybeautydiary-jp.com/product/japan_limited.html

⑦クリアターン「美肌職人 日本酒マスク」で肌に優しいケアを

日本酒マスク

手すき和紙製法で作られた国産のやわらかシートに日本酒成分と温泉水成分がしっかり染み込んだマスクです。
自然派素材で作られているから、肌に優しく、使いやすいアイテムとなっています。 

商品名:クリアターン「美肌職人 日本酒マスク」
価 格: 7枚・400
効 果:肌をしっとりとさせ、やわらかく整えてくれます。
コーセーホームページ http://www.kosecosmeport.co.jp/skin/sheet_mask_overall/wcim.html

まとめ

いかがでしたか?
日本酒には、肌に良い様々な成分が含まれており、ハリ・ツヤ・透明感のアップ、シワやニキビの改善など、様々な効果があることをお伝えしました。 
飲むのもよし、肌につけるものよし。あなたもこの記事を参考に身近な日本酒を美容法に取り入れてみてくださいね。