日本酒とチーズは相性抜群!今すぐ試せる美味しい組み合わせ19選

日本酒とチーズ

日本酒といえばからすみ、チーズに合うお酒といえばワインだと思っている方は多いかもしれませんね。
実はチーズも日本酒に合います。2つは同じ発酵食品同士なので、旨味の相乗効果が生まれ、ものすごく相性がいいんです。

この記事では、美味しい日本酒とチーズの組み合わせをご紹介します。
具体的な銘柄やチーズの種類も記載していますので、ぜひお試しいただきあなたにとってベストな組み合わせを見つけてみてください。

1.日本酒とチーズは相性がいい

発酵食品同士を組み合わせると旨みの相乗効果を生むので相性がいいのです。また栄養価が増したり減塩効果もあると言われています。
日本酒は米を発酵させたもので、チーズはミルクを発酵させて作るのでどちらも発酵食品です。

他にも納豆×チーズ、味噌汁×ヨーグルト、テンペ×味噌、キムチ×納豆なども美味しいだけでなく健康にもいいと評判です。
クリームチーズのしょうゆ漬けなどは簡単な上に美味しく、お酒のアテにぴったりだということで、レシピもネット上に沢山あがっているくらいです。

2.代表的な日本酒とチーズの組み合わせ方3つ

日本酒もチーズもそれぞれ独特の風味がありますね。この風味が似ている者同士が特に相性が良いと言われています。
ここではたくさん種類がある日本酒とチーズの中でも特に美味しいと言われている組み合わせをご紹介したいと思います。

  • モッツアレラチーズ×発泡清酒

モッツアレラ

どちらもフレッシュでスッキリした味わいが絶妙にマッチします。
比較的クセの少ないモッツアレラチーズはどんな日本酒にも合わせやすいですが、特にさっぱりとした味わいの発泡清酒やコクや旨味がある純米酒に合うと言われています。

  • ブルーチーズ×大吟醸酒

ブルーチーズ
ブルーチーズのクセを大吟醸酒がうまく緩和させバランスの良い味わいになります。

  • コンテ×純米酒

コンテ
旨みとコクのバランスが最高の組み合わせです。

3.【温度別】日本酒に合うチーズのタイプ9選

日本酒はよく冷やしたものから加熱したものまであり、温度を変えることによっても味わいが変わってきます。ここでは日本酒の温度別に良く合うチーズのタイプをご紹介します。

  • 冷酒に合うチーズ

– モッツアレラ(フレッシュタイプ)
– ブリ・ド・ムランAOC(白カビタイプ)
– ルー・デ・コースAOC(青カビタイプ) ゴルゴンゾーラ ※やや辛口の日本酒がおすすめ。
– ペラルドン(シェーブルタイプ)
– ミモレット パルミジャーノ・レッジャーノ(ハードタイプ)

  • 燗酒に合うチーズ

– モッツアレラ(フレッシュタイプ)※水牛タイプがおすすめ。
– エポワス(ウォッシュタプ)
– ロックフォール(青カビタイプ)
– コンテ(ハードタイプ)※ぬる燗がおすすめ。

4.日本酒の銘柄とチーズの組み合わせ19種類

具体的な日本酒の種類とチーズの種類が知りたいという方の為に、日本酒の銘柄とチーズの商品をご紹介します。

◎本醸造酒(旭の出乃勢正宗・もち米熱掛四段仕込)×カマンベールチーズ(さゆり・アドナイ牧場)の組み合わせ。カマンベールチーズの塩気と苦味を日本酒の甘みが包み込みます。

◎本醸熟成古酒(寒梅・琥珀)とウォッシュタイプのチーズ(森のチーズ・清水牧場)の組み合わせ。どちらも独特な風味があり、コクや旨味が同調します。

◎生酒(菊泉本醸造しぼりたて)×モッツアレラチーズ(ダイワファーム)の組み合わせ。モッツアレラチーズの酸味と乳臭さを生酒のまろやかな甘みが消してより美味しくなります。

◎純米酒(豊明)×ハードタイプのチーズ(アジアーゴ・ダイワファーム)の組み合わせ。純米酒のまろやかな甘みと芳醇な味わいがチーズのコクと同調します。

◎純米酒(大七・純米生もと「CLASSIC」(クラシック))×カマンベール(AOCカマンベール・ド・ノルマンディ)の組み合わせ。チーズのコクと純米酒の旨味がバランスがよくお酒が甘く感じます。

◎純米酒(天寿 なでしこ 純米)×シェーブルタイプ(十勝山羊のチーズ)の組み合わせ。シェーブルチーズと酸味と優しい口溶けが純米酒の甘さと協調します。

◎清酒(ひめぜん)×青カビタイプ(フルムダンベール)の組み合わせ。ブルーチーズの尖った刺激と独特の匂いをフルーティで甘酸っぱいひめぜんがうまく和らげてくれます。

◎純米酒(菊姫)×白カビタイプ(ブリアサヴァラン アフィネ ア・ラ・トリュフ)の組み合わせ。純米酒とチーズの香りが協調し合い、クリーミーさと旨味が体験できます。

◎発泡酒(月の桂・発泡純米「吃驚仰天」)×シェーブルタイプ(サントモール・ドゥ・トゥーレーヌ)の組み合わせ。お酒の酸味とチーズの酸味がバランスよく調和してさわやかに楽しめます。

◎大吟醸(司牡丹「雫酒」純米大吟醸)×シェーブルタイプ(サントモール・ドゥ・トゥーレーヌ)の組み合わせ。大吟醸がシェーブルのクセを消し、お酒がまろやかになります。

◎生酒(達磨正宗・十年古酒)×シェーブルタイプ(サントモール・ドゥ・トゥーレーヌ)の組み合わせ。シェーブル独特のクセがなくなり食べやすくなり、お酒のさっぱり感が楽しめます。

◎純米酒(大七・純米生もと「CLASSIC」(クラシック))×シェーブルタイプ(サントモール・ドゥ・トゥーレーヌ)の組み合わせ。両方の酸味が調和するので、バランスのいい組み合わせです。

◎発泡酒(月の桂・発泡純米「吃驚仰天」)×ウォッシュタイプ(エポワス)の組み合わせ。チーズの塩味と旨みがお酒を美味しくする組み合わせ。

◎大吟醸(司牡丹「雫酒」純米大吟醸×ウォッシュタイプ(エポワス)の組み合わせ。大吟醸のクセをチーズが消し、チーズの匂いを大吟醸が消すので苦手な人におすすめ。

◎純米酒(大七・純米生もと「CLASSIC」)×ウォッシュタイプ(エポワス)の組み合わせ。両方のコクのバランスが美味しいです。

◎古酒×(達磨正宗・十年古酒)ウォッシュタイプ(エポワス)の組み合わせ。お酒は甘くまろやかに、チーズはよりなめらかになります。

◎発泡酒(月の桂・発泡純米「吃驚仰天」)×青カビタイプ(ロックフォール)の組み合わせ。チーズの塩気がお酒を甘くまろやかにします。

◎発泡酒(月の桂・発泡純米「吃驚仰天」)×ハードタイプ(コンテ・16ヶ月熟成)お酒もチーズも甘くなり旨みが出ます。

◎生酒(一ノ蔵・本醸造生酒「ひゃっこい」)×ハードタイプ(コンテ・16ヶ月熟成)後味がとてもさわやかで味のバランスよく食べやすいです。

5.チーズと合わせるために作られた日本酒

チーズに合うように作られた日本酒があることをご存知ですか?
1種類の日本酒をベースに、さまざまなチーズと合わせたいという方にオススメの日本酒を2種類ご紹介したいと思います。

  • ナルトタイ 純米 水ト米

今まであまり日本酒を飲まなかった方にも飲んでもらいたいという思いから、本家松浦酒造がチーズに合ったワイン感覚で飲むことの出来るように作った日本酒です。
こちらは機械に頼らず今も尚職人がひとつひとつ丹精込めて手作りされています。
世界最大級のワインコンテストのSAKE部門純米酒カテゴリーで最高金賞を受賞をし、海外のワイン通をも唸らたほどの日本酒です。
http://www.narutotai-sake.jp/SHOP/152mizutokome6.html

  • MatCheese

日本酒のプロとチーズのプロ達が共同で企画・開発し、チーズにマッチするように三芳菊酒造が作った日本酒です。
日本酒は通常、清酒酵母を使用しますがMatCheeseはワイン酵母を使用して作られました。
どんなチーズにも合わせやすく、日本酒になじみのない方でも飲みやすくなっています。
http://kurand.jp/product/13258/

6.美味しい組み合わせの見つけ方

一般的にクセのないタイプのチーズはどんな種類の日本酒にも合わせやすいものです。

ですがクセの強いチーズは苦手という人がいれば大好きという人もいるように、好みは人それぞれ。ですから、これとこれは合うと決め付けて組み合わせるのではなく、いろいろなタイプの日本酒とチーズを組み合わせて自分に合ったベストなマリアージュ(相性)を見つけてみてはいかがでしょうか?

6-1.自宅で美味しい組み合わせを見つける

自宅で楽しみながらご自身のマリアージュを見つけたいという方に、チーズの購入方法をご紹介します。
店舗で購入してももちろんいいのですが、ネット通販も活用できます。

1〜6のチーズ(ショップ名:ハイ食材室)https://item.rakuten.co.jp/hi-syokuzaishitu/i5621-c7100425/
こちらでは1〜6までのチーズが一度に購入できます。 

ゴルゴンゾーラ(青カビ)
2.ゴーダ(セミハード)
3.サムソー(セミハード)
4.マリボー(セミハード)
5.レッドチェダー(ハード)
6.ピーチメルバ(フレッシュ)
7.クリームチーズ(フレッシュ)
8.スモークチーズプレーン(プロセス)
9.モザレラ(フレッシュ)
10.カマンベール(白カビ) 

こちらは量が少なめなのでチーズのテイスティングには適しています。 

送料がかからないようにできるだけまとめて買えるお店を選んでみました。ご参考になさってみてください。

6-2.お店で美味しい組み合わせを見つける

豊富な種類の日本酒とチーズを購入するのは何かと負担がかかるかも知れません。
もっと手軽に楽しみたいという方に、さまざまな日本酒とチーズを楽しむことができるお店をご紹介したいと思います。

  • 渋谷のチーズバル「Fromage倶楽部」

渋谷駅から程近いところにある、カウンター6席に2人がけのテーブルが3つのこじんまりとしたお店です。
小さいお店ながらも常時30種類以上のチーズとあらゆるジャンルのお酒を揃えているということで、いろいろなマリアージュを楽しみに来られるお客様に人気だそうです。
世界のチーズはもちろん、国産チーズに至っては市場に出回ることのない貴重なチーズも楽しめます。自分の好みにあったチーズを見つけるには最適なお店ではないでしょうか?

アクセス:東京都渋谷区道玄坂2-10-1-1F
TEL:03−3464−2030
営業時間:18:00〜2:00
HP:https://ameblo.jp/fromagelove/ 

  • 日本酒100種類飲み比べし放題「KURAND」

100種類の日本酒が時間無制限に楽しめる日本酒専門店です。
こちらは全国ではないものの、東京以外にも埼玉、福岡など9店舗あります。
プランもいくつかあるのでご自身にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。
営業時間など店舗により異なるので事前にご確認ください。
HP:http://kurand.jp/sakemarket/
※WEBからの事前予約でおつまみが1品プレゼントされます。

まとめ

いかがでしたか?ご自身に合った日本酒とチーズの組み合わせを見つけてみたくなったのではないでしょうか?
ご自宅で試される場合は友人を招いて、持ち寄りパーティー形式にすると盛り上がって楽しいかも知れません。
ぜひ楽しみながらご自身のマリアージュを見つけてみて下さいね。